不正咬合の種類TYPES OF MALOCCLUSION

悪い歯並びにも様々なタイプがあります

250歯並びが悪くなった原因は、患者様お一人おひとりで異なります。遺伝のような先天的な理由もありますし、生活習慣や子どもの頃の癖によって顎の骨の成長に異常が見られるケースもあります。こちらのページではよくある不正咬合についていくつかご紹介していますので、ご自身やお子様の歯並びと見比べながら参考にして頂ければと思います。

心配な場合は、一度歯科医師による診断を受けておくと安心です。当院では無料で矯正相談・検査・診断を実施していますので、是非お気軽にお越し下さい。

出っ歯(上顎前突)

上の前歯が前方に突出しており、口を開けた時に目立ってしまう不正咬合の一つです。上顎が出ているケースと下顎が引っ込んでいるケースがあり、歯の傾斜角度によっても目立ち方は少々異なってきます。

原因と治療法

幼少期の唇を噛む癖や、舌で歯を前方に押し出すような癖が原因で、歯と顎の骨が変形してしまうことがあります。また、生まれつきの骨の形もありますので、上顎前突の場合は奥歯を軸に歯列を後方に移動させ、下顎が引っ込んでいる場合は前方に成長させて上下顎のバランスを整えます。

叢生(乱ぐい歯、八重歯)

歯が凸凹に生えている状態を総称して叢生(そうせい)と呼び、八重歯もこのタイプに入ります。歯磨きがしにくいため、虫歯や歯周病になりやすい不正咬合です。

原因と治療法

顎に対して歯が大きかったり、顎自体が小さく歯列幅が狭いと、歯が生えるスペースが足りずに本来とは異なる場所から歯が生えてきてしまいます。成長期の子どもの場合は歯列幅を広げてきれいに歯を並べることができますが、年齢や症状によっては永久歯を抜歯して歯列を整える方法を採るケースもあります。

受け口(反対咬合、下顎前突)

上下の噛み合わせが逆になっており、下の前歯(または下顎)が上の前歯よりも前に出ている状態を受け口(反対咬合)と呼びます。受け口は、横顔が三日月型になり顔貌に大きな影響を与える不正咬合です。顎の骨は上下で成長の時期とペースが異なるため、矯正開始時期の判断が難しい面もありますが、受け口の場合はなるべく早目の治療をおすすめします。

原因と治療法

出っ歯の治療とは逆に、受け口の治療では上顎骨の成長促進や下顎骨の成長方向の修正、歯の傾斜角度の調整を行います。遺伝で受け口になることもあれば、指しゃぶりなどの悪癖がいつまでも治らなかったために、下顎が前方に押し出されたケースもあります。

すきっ歯

歯と歯の間に隙間が空いている状態で、空隙歯列、歯間離開歯などとも呼ばれます。歯科疾患や歯を失ったことによってできる隙間ではなく、もともと隙間がある症状を指します。すきっ歯は幼い印象があり、食べ物が間に挟まりやすいため虫歯のリスクも高まります。

原因と治療法

すきっ歯の原因には、顎の大きさと歯の大きさのバランス関係によるものや、もともと歯の数が少ない、子どもの頃に舌を歯の間に入れる癖があった等が挙げられます。乳歯列期のすきっ歯は、永久歯に生え変わる時のための必要な隙間ですので、自然と治ることも多いです。その場合は経過観察を行い、様子を見ながら矯正をするかを判断します。治療を行う場合は、隙間の大きさに合わせてマウスピース矯正かワイヤー矯正を行います。

開咬

上下の前歯の間に隙間ができていて、きちんと噛み合わせることができない歯並びが開咬です。奥歯で噛むことしかできないため、咀嚼や発音に悪影響が出るほか、口腔内が乾燥しやすく口臭の発生や歯周病を招きます。

原因と治療法

開咬は、幼少期の歯の間から舌を出す癖や口呼吸などが原因であると考えられます。矯正治療で歯の傾きや咬合の高さを調整するほか、正しく舌を動かすトレーニングや、お口の中で舌が収まるポジションを修正します。舌の位置が低いと、矯正しても歯並びが元に戻ってしまいますので、専用の装置を使用して舌癖を改善します。

過蓋咬合(噛み合わせが深い)

噛み合わせが深すぎて下の歯がほとんど見えない歯並びも、過蓋咬合という不正咬合に含まれます。上顎が覆いかぶさることで下顎の動きが制限され、お口周りの筋肉の発育にも支障をきたします。また、下の前歯が上顎の歯肉に当たって傷ついたり、顎関節にも痛みが出る恐れがあります。

原因と治療法

歯列の拡大、下顎の成長促進によって、後方に押し込まれた下顎を適切な位置に移動します。一般的に上顎の成長の後に下顎の成長が始まりますので、小さなお子様の場合はすぐに矯正を行わず、経過観察を通して噛み合わせの変化をチェックします。過蓋咬合の原因としては、顎関節や骨格の成長のアンバランスによるものや、前歯と奥歯の長さに差があり前歯に咬合の負担が集中したことなどが挙げられます。

お問い合わせ contact

歯並び矯正無料メール相談を行っています!

  • 073-451-4618
  • 歯並び矯正無料メール相談

歯並びのお悩み・ご相談がございましたら、ぜひ無料相談をご利用下さい。

アクセス・診療時間 Access/Schedule

ホワイトエッセンスわかやま歯科
〒640-8451
和歌山県和歌山市中字楠谷573 イオンモール和歌山2F

 
10:00-13:00
14:00-20:00

定休日:木曜日(第1木曜日は営業いたします。)
※2019年4月1日より第1金曜日・第2日曜日・第3水曜日・
第4土曜日も休診日となりました。
南海本線和歌山大学前(ふじと台)駅直結
駐車場有り

フロアマップ入ります

Copyright © Gashinkai,All Rights Reserved.

歯並び矯正 無料メール相談